一般社団法人 焼津市観光協会

黒潮温泉まぐろ・かつお料理、大崩海岸大井川
港町・漁師町 静岡県焼津市にようこそ!
since:2012.06
戻る

トップページ > 焼津観光ニュース

観光ニュース

2018/04/02

【お知らせ】焼津市観光協会は一般社団法人となりました

焼津市観光協会は平成30年4月2日より、「一般社団法人 焼津市観光協会」となりました。
今後、よりいっそう焼津市の観光振興の推進に尽力して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成30年4月2日
一般社団法人 焼津市観光協会

umi

【設立趣意】
焼津市観光協会は、昭和45年7月に焼津商工会議所などの業界団体や市内企業により発足し、平成21年4月には大井川町観光協会と合併して現在に至っております。発足以来、焼津市の観光振興を推進し、焼津海上花火大会を始めとするイベントには多くの来場者を呼び込むなどにぎわい創出の一翼を担うとともに、観光キャラバンや物産展を通じて市外の皆様に焼津市を広くPRしてまいりました。
 しかしながら、観光の形態は、団体で観光施設を時間通りに周遊する観光から、その土地ならではの特別な体験ができる体験型観光へと変化し、今まで観光素材として扱われてこなかった素材が注目されるようになるなど、観光ニーズは多岐にわたるようになってきており、こうした需要に迅速にお答えしていくような、きめ細かな対応が求められております。
 このような観光を取り巻く環境の変化に対応し、観光ニーズを的確に把握して、観光振興を推進していくためには、SNSなど情報化の進展に対応した更なる取り組みと関係団体の組織強化が必要であり、官民一体となった体制づくりが必要であります。
 加えて、2019年にはJR6社と静岡県が共催し、全国から静岡県に誘客を図るという大型デスティネーションキャンペーンが企画され、前年の2018年にはプレデスティネーションキャンペーンが始まります。さらに、2019年にはラグビーワールドカップがエコパスタジアムで、2020年にはオリンピック・パラリンピックの一部競技が伊豆市で開催されるなど、観光に係る大きな企画やイベントが控えており、焼津市にとりましても誘客を促進し観光振興を図る大きなチャンスが訪れます。
 焼津市は長い歴史の中で水産加工業を中心に産業が発達し、活力ある水産都市として発展してまいりました。昨今、全国的な潮流として、少子高齢化とともに活力を失いつつある地方都市が増えてきております。
 焼津市が今後もその魅力を失わず、活力ある水産都市として歩んでいくために、ここに「一般社団法人焼津市観光協会」を立ち上げ、観光による地域のにぎわいづくりに注力していきながら、行政と一体となって「産業の発展と交流でにぎわうまちづくり」の実現に寄与してまいります。

エリアマップ 遊ぶ・見る 泊まる 食べる 買う 特産品 焼津へのアクセス 年間行事 お問い合わせ
ページの先頭に戻る
一般社団法人 焼津市観光協会
〒425-0027
静岡県焼津市栄町1丁目2番14号
TEL:054-626-6266
FAX:054-626-6267